220906

◆ 白露 ◆

二十四節気の白露(はくろ)でした。

急にこの頃、夜の空気が冷たくなりました。

日中の暑さも和らぎ始め、だんだんと秋の気配が深まってきした。

落葉も散り始めました。