131130

神狐とシルバーさん

11月最後の日、シルバーさん達(2人)の清掃奉仕が行われました。

昨日の時雨れた日とはうって変わって穏やかな日でしたので、仕事がはかどりました。

境内の掃き掃除は勿論、末社・摂社の蜘蛛の巣をとったり、新しい布で拭いたりと大活躍でした。

極めつけは、稲荷神社のつかわしめの神狐をバケツに入れてきれいに洗い、きれいな布で拭きあげた事です。

つかわしめとは神仏使いとされる動物のことです。たとえば八幡は鳩、日吉は猿、春日は鹿です。

神狐もびっくりだったと思います。暖かな日だったのでよかったもののこれが北風ぴゅぴゅーの日だったら、風邪をひいたかも、コンコン。

夕刻には清掃奉仕も無事終わりました。お疲れさまでした。