210529

◆ 清め ◆                            

お祓いをする時には大麻(おおぬさ)、塩、切麻(きりぬさ)を使

います。

塩は神さまに奉る神饌でもあります。

古事記では、黄泉国(よみのくに)から戻った伊弉諾尊(いさ

なぎのみこと)が自らの体に付いた黄泉の国の穢(けがれ)を祓う

ため、海水で禊祓(みそぎはらい)をおこなっておられます。