200418

 浅沓 

浅沓(あさぐつ)は、黒漆塗りの木製で内部には布が張られ、足

の甲の部分には絹製の綿が詰められています。

見た目とは違い意外と軽いのですが、通常の靴に比べるとかなり

歩きにくいものです。

伊勢神宮の祭典で浅沓を履いた祭員たちが縦一列に並んで参道

を参進する姿は木製の浅沓と石畳の地面とがこすれる音はなかな

か厳かです。