191206

 お火焚祭 

お火焚祭は、一年間おまもりいただいたおふだや御守、目を終

えたお雛さま、おやしろに感謝する祭りです。

宮司が忌火(いみび)でおやまに点火するとパチパチと檜の葉っ

ぱが音を立てて燃え上がりました。

天候に恵まれ無風でしたので、炎は勢いよくまっすぐに燃え上が

りました。

お参りの方はお火焚串を投げ入れて、罪けがれを祓い願い事の成

就と除災招福をお祈りしておられました。