180415

◆ 祈年祭 

祈年祭(きねんさい・としごいのまつり)を斎行しました。

祈年祭は春に農事を開始するにあたり神さまに一年の稲作が無事

に成就して豊かで平和な年であることを祈る祭りです。

「とし」は稲の稔りの意味で、五穀豊穣、産業の発展、国家・国民

の繁栄を祈り、皆様の生業に神様の加護をいただけるよう祈念さ

せていただきました。

八重桜が満開です。

桜は、山から降りてこられた神さまが宿る木と言われています。